MCCB 【解決方法Q&A/疑問攻略/経済】


Q&A:MCCBについて? 解決方法/評価

・mccbにはoc機能があると考えていいのでしょうか。

・台風8号通過後に知人の自宅の電気がおかしいと言う事で確認しに行ったところ 主幹ブレーカー単相3線式100/200V MCCB40A 子BL20A×8回路 ある状況でした。 故障状況 電圧測定したところ R-N96V T-N106V R-T206V あり 子ブレーカーBEの絶縁測定したところ 子1.0.07MΩ ~ 子8. 8.5MΩ とおのおの なっていて(子1.以外 すべて1MΩ以上) 主幹ブレーカーのみ ONだと落ちずに 子ブレーカーの比較的絶縁のいいブレーカー1個でもONにすると主幹が落ちる状況でしたの でその場で自分に時間もなかったため恐らく主幹ブレーカーの劣化による寿命だろうと説明し 別の電気工事店を紹介しました。 後になって聞いたところブレーカーを交換してもだめだったらしく 電力引込み一時側にて中性線が断線していた様で家じゅうの家電が故障してしまっていたらしく 大変だったとのことでした・・・・自分の知識不足で安易に主幹ブレーカー故障の判断 をしてしまった事に反省したところです。どなたか一時側での中性線断線している状況での故障診断の方法を教えて頂けませんか宜しくお願いします。

・低圧50kw太陽光で田淵3相9.9kwを使う予定なのですが、いくつかわからないことがあるので教えて下さい。 1.アースは交流集電箱・パワコン以外にパネル(架台)でとる必要はありますか? またアースをとる場合何Ωとればいいのでしょうか?それぞれみんな50Ωで考えています。 2.田淵のパワコンのシステム結線図にMCCBがありますがこれは漏電保護機能ですか? MCCBは50Aみたいです。もしそうであれば「IC=?kA」どのくらい? 違う場合、直流側(パネル側)への過電流保護機能がないということでしょうか? その場合パワコンとパネルの間にそのような漏電ブレーカを付ける必要はありますか? 3.それとも田淵パワコンは直流・交流共に電圧保護方式なので過電流や電流不足などに対する 保護機能がないという解釈でしょうか? 質問多いですが宜しくお願いします。

・ブレーカについての質問です。 ⑴ MCCBの100AF/80ATとは電流を100Aまで流せるけど、80Aでトリップするって 意味では無いのですか? 後、MCCBは過電流保護出来なく、短絡保護用だと聞いたことがあるのですが、上記の 80Aでトリップするなら過電流保護になるのではないのでしょうか? ⑵ NFBはただの入り切りスイッチなんですか? ELBやFAB等色々ありどんな種類があり、使い分けされているのか理解できません。 説明せれているホムペなどありませんか? よろしくお願いします。

・遮断器の選択について 添付画像のように、ELB→MCCBと単線が接続されているものを、右の矢印のように変更します。 その際に、黄色く記した場所がMCCBでいいのかなと思うのですが、ELBにする必要があるのでしょうか? 下の2つのMCCBは、各機械に接続されてるため、分岐前にさらにELBの方がいいのでしょうか? それとも逆に全部ELBの方がいいのでしょうか?

・サーマルリレーについて調べているのですが http://denkinyumon.web.fc2.com/denkisetsubikiki/denjikaiheiki.html によると 過負荷保護のみの1つの動作要素を1E、過負荷保護と欠相保護の2つの動作要素を2Eといいます。 2素子は1E、3素子は2Eとなります。(要素は英語でelementなのでEと表す。) とありますが、MCCB等だと素子のこともELEMENTのEで表して例えば2P2Eなら 2つの線にバイメタルとか渦電流に反応するものが入っていたというふうだったと思います。 なんだか2素子は1E、3素子は2Eという言葉にとても違和感を感じるのですが 結局のところ Eの素子や要素とはどういう意味なのでしょうか? 少々質問がわかりにくいですが、よろしくお願いします

・インバータ溶接機から発生する高調波? 等の測定。 このたび、依頼を受けて設備の点検をする事になりました。 そこで、皆様に知恵を授けて頂きたいのです。 障害内容は、低圧受電の需要家様の設備の単相溶接機をインバータ溶接機(Panasonic YC-200TR6 3Φ200V 7.6kVA(6.9kW) )に更新した所、朝一番のみ溶接機の電源投入時に漏電ブレーカが作動する。 一度、電源投入後はON/OFFを頻繁に繰り返しても作業終了の午後4時半くらいまで、問題はない。また、こちらの工場は訳あって、上記の200AのELCBの直上に100AのMCCBがあるが、そちらは作動していない。電源配線等は問題ない。 前まで使っていた、単相のもうちょっと容量の大きい溶接機(型番などは把握していない)の時は問題ない。(TIG溶接、インバータではない) あと、現調の時に発見したのが、当該溶接機に接地線が接続されていない。 200AのELCBの感度電流を500mAにしたところ2日続けて表面上は問題がないと連絡を受けました。 上記のような事から、インバータ溶接機の漏れ電流?高調波?による漏電ブレーカ(86’製造の200A 感度電流100mA,200mA,500mA切替の高調波非対応の古い物)のトリップと思われますが、これを機に経験と知識を増やしていきたいと思っておりますので、アドバイスをお願いいたします。 質問としまして、 ①このような現象の原因と考えられる事はどういった事が多いでしょうか? また、できるだけ明確な原因究明と今後の為にも、計測器による視認と記録をしておきたいと思っておりますので、 ②当該溶接機より発生する電流、電圧の変動や高調波を測定するにあたって、どのような計測器が順当でしょうか? 当方、HIOKIの電源品質アナライザ3196と電圧、電流測定のコードを借りてくるつもりですが、この測定器で観測する事は可能でしょうか? お忙しい中、申し訳ありませんが、ご教授頂けたら幸いです。 乱文、失礼いたしました。

・エスカレーターのブレーカー選定について教えてください 電動機容量7.5kw 電源電圧200V 電源周波数50HZ 定格電量29A 最大電流155A 電源設備容量12KVA 建屋側MCCB60A という内容の指示書があるのですが、MCCB60Aになるのは何故でしょうか? それと、私が計算しても7500Wだと10KVA程になるのですが12KVAになるのは何故でしょうか

・電験問題の配線用遮断器の規格についてです。 ①電動機の過負荷保護装置とは? (サーマルリレーの事ですか?) ②短絡保護専用遮断機とは?(MCCBの事ですか?) ③短絡保護専用ヒューズを組み合わせた装置とは?(CKSの事ですか?

・添付写真において ①B1で過負荷 ②B1で短絡 ③分岐回路B1で100A以上の短時間過負荷 ④分岐回路B1~B5が各20A負荷 のとき、どのMCCBを動作させるべきですか? ①②はB1を動作させて、③はA、④はすべて動作させなくてもいい。で合ってますか?

●気になる商品を検索

Error

●気になる話題を検索